転職のコツ|志望動機

転職のコツ|志望動機 - 派遣スタッフとして看護師転職をお考えの方へ

転職のコツ|志望動機

応募したい病院や施設などの求人が見つかったら、履歴書を作成するという第一関門に突き当たるかと思います。
履歴書の中で採用側が一番重視していると言われているのが、志望動機と言われています。
何故うちの病院・施設を選んだのか、どんな所に惹かれたのか、採用側としては一番気になる部分ではないでしょうか。
転職を成功させる為のカギとなる書類選考を勝ち抜く為には、どうような志望動機を書くと印象に残るのでしょうか?

採用していただけるような志望動機を書く為には、まず応募した病院や施設などをしっかり知る事が大切です。
ホームページなど開設しているようでしたら、病院の経営理念などしっかり把握しましょう。
情報を集めていくうちに、自分がどうしてこの病院・施設で働いてみたいと思ったか考えがまとまってくるかと思います。
その気持ちを自分の言葉で素直に記載すると、気持ちが伝わり好印象を与えられるのではないかと思います。
自分の考えで記載されている志望動機なら、定型文から選んだような内容よりしっかり気持ちが伝わるはずです。

書き方のポイントとしては、文章を書くのと同じで「起承転結」で構成するといいと言われています。
まず最初に、現状や過去の経歴を簡潔に記載しましょう。
ここでのポイントは、自分にマイナスになる事には触れず前向きな内容で記載する事です。
たとえ人間関係などマイナス面な退職理由でも、充実し色々な事を学べたなどと内容を記載しましょう。
次に記載する内容は、なぜ転職を考えたかです。
転職を考えた理由から、何故この病院・施設を選んだのかと言う理由に繋げていきましょう。
今後自分がどのように成長していきたいか、どのような方向に進んでいきたいかなど転職理由から応募した病院・施設の特徴や経営理念に共感・魅力を感じたなどと自分の気持ちを簡潔に記載すると好印象を与えるでしょう。
最後は入社した後はどんな事が出来るかなど、あまり文章は付け足さずにあくまで志望した理由で止めて文章を締めくくる方がいいでしょう。
また本人希望欄などには勤務時間などの希望については書き添えてもいいですが、給料など金銭的な内容は避けるようにしましょう。